府中アマチュア無線クラブのブログ

8J1FCの固定局を無線局設置場所から集中的に運用サービス中です。

各局のcallをお待ちしています
記念QSLも発行の予定です。

8J1FCは
『府中市制60周年』の記念特別局です。
2014/4/1~2015/3/31の1年間、免許を受け、
府中アマチュア無線クラブがサービスします。

20140504012_600

 

固定局は200W免許で、京王線府中駅前の府中グリーンプラザを設置場所としていますが、

常設の無線設備がありませんので、運用のたびに、アンテナを仮設し、部屋を借りて運用しています。

20140504008_600

 

今回の運用は会場の関係で

5/5 ~21:30 と、5/5 9:00~11:30ころまでの予定です
3.5~1200MHz まで、WARCバンドを含め、QRV可能です。

聞こえていましたら、是非、お呼びください。

JA1ZGO/8J1FC

2014/3/9(SUN.)
本日、このあと正午より15時まで、430MHz帯において、当クラブの「災害時通信訓練」を行います。
これは、災害など非常時の通信手段として430MHz帯のアマチュア無線を活用する際、手持ちの設備で、市内のどこまで通信が確保できるか、それぞれが体感し、併せて自局の無線設備を確認しておこうというために行います。
従って、使用設備は「非常時に運用できる形態」としており、個々に事情は異なりますが、バッテリーや発電機による電源供給、ハンディ機や移動セットを活用することになります。
また、災害時の通信手段、ということで固定からではなく、移動地からの運用、街なかからの運用を推奨するため、クラブ員が、市内各地に徒歩や自転車で移動しながら参加します。

このように、市内の無線回線の確認が主目的の企画のため、参加はクラブ員限定としております。
お騒がせ致しますが、ご了承下さい。

2013年通信訓練

投稿者 JA1ZGO | カテゴリー JA1ZGO, クラブ行事, 未分類

本日、この後12:00~15:00の間、
府中クラブ員を対象に、通信訓練を438MHzupで行います。
近隣ハムのみなさま、お騒がせ致しますが、
どうぞよろしくお願いいたします

2013.3.10(日)JA1ZGO

2012府中市民芸術文化祭

投稿者 JA1ZGO | カテゴリー 未分類

今年も,府中市の文化祭の一部門として、
府中アマチュア無線クラブの公開運用・展示・講演会が始まりました。
日程は11/3,4 3日は17:00まで、4日は16:00間での一般公開です
場所は府中駅北口目の前の府中グリーンプラザ6階大会議室。
JA1ZGO/1の公開運用も行っていますので、遠方の方はお空でお相手下さい。
講演会・・・
「『今、太陽で何が起こっているのか ~観測衛星「ひので」の磁場観測が暴く太陽の異変』
と題し、最近おかしい太陽の活動について、太陽の専門家に、やさしくご説明をしていただきます。
講演会は4日13時から・入場は無料、是非、お越し下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くり祭りを見てきました

投稿者 JA1RRA | カテゴリー JA1ZGO, クラブ行事

今日仕事の帰りに大國魂神社に出かけ
開催中の「くり祭り」を見てきました

くり祭りの写真です

2012年5月12~13日(土日)、JA1ZGOは、今年も/Φの移動運用を行いました。
移動先は,長野県諏訪郡富士見町、例年通り府中市の光学機器メーカー、
五藤光学さんの八ヶ岳観測所をお借りして3.5から430まで,約150局とQSOしていただきました。
今年は土曜日の月のでが深夜0時過ぎで、しかも晴天とあって、夜は温泉・ビール・無線の他に
恒例の45cm望遠鏡での天体観測と、楽しい一晩を過ごしました。

 

また、今年も今回のオリジナルQSLカードを作成しますので、QSOいただいた方はお楽しみに。

BPFが逝きました

投稿者 JJ1RXC | カテゴリー 未分類

de JJ1RXC

昨日(2012/4/29)のALL JAに参加中のこと、14MHz CWでCQを連発していたところ、
煙を吐きながらBPFが逝きました。(^^;)

説明書などを捨ててしまったのでよく覚えていませんが、200W PEPを短時間なら良いけどCWなどはイカンと書いてあったような気がします。(MARK Vで運用してました…)

「俯瞰」

「コンデンサが1つ焦げてます」

「回路」

コンデンサーを交換すれば良いと思われますが、コイルの間隔を調整しなおさなければダメですよね?どんな手順で調整するんでしょうか?

JK1UVL 保坂です。

ここ10年ほど、ほとんどコンテストにしかQRVしていないのですが、
そのせいもあって、QSLが相当数未発行状態。
もっとも、コンテストでのQSOでどこまでQSLを発行するかという問題はありますが、
それでも、最近、コンテスト中に
「○○の時のQSLをいただいていません・・」とご指摘を受けることも多く、
まずは不良債権を解消しないと、この先、安心して通常QSOが出来ない気がしてきました。

滞っていたQSLを発行するには、まずは環境整備から。
コンテストのログは各PCやHDDの中に散逸しているし、
しかも一部、紙ベースのログもあるし。
コンテストでのログをまとめる事を考えると
やっぱり、HAMLOGに入れるのが便利かなぁと、今月のCQ誌を見ながら逡巡。

10年以上前、DOS機でコンテストロギングしていたときは、
HAMLOGのDOS版にログをまとめており、フロッピーにバックアップを取っていました。
このデータもあるし、再び、HAMLOGを活用することに決めました。
個人的には、HAMLOGはユーザーの皆さんが、1stQSOでいきなり
「ホサカさん、はじめまして」というのが嫌で(10数年前に一応、ユーザー登録しているので・・)
敬遠していたのですが、便利さには勝てません。

というわけで、初めてWin版のHAMLOGをインストール。
ラベルが剥がれ掛けたフロッピーを引っ張り出し、
埃を被っていたUSB接続のFDDを繋ぎます。
FD1枚に6000局しかデータが取れなかった時代のバックアップディスクです。
FDの最後の更新日は2003年11月、約8年半前のこと。
2枚分をエディタで結合して、HAMLOGに、txtファイルとして読み込ませます。

展開して出てきたのは、1995年のALL JAから2003年の東京CWコンテストまで、
約1万1千QSO分のログ。
当時は、ちゃんと自分でカードの受領チェックも行っており、
クラブ局などは学校名や企業名を改めて入力していた痕跡が残っておりました。
一体、この中でどれくらいの局が今も免許を維持し、QRVしているのでしょうか・・。

しかしまあ、まずは、やっとこれでHAMLOGの下地ができました。
ほぼ10年ぶりのHAMLOGです。
このあと8年分のコンテストデータを結合し、
紙ログを入力し、QSLを発行するまでの道のりはまだまだ・・・

天文台5

投稿者 JA1ILI | カテゴリー 未分類

天文台4

投稿者 JA1ILI | カテゴリー 未分類

会議室 ここで運用 すぐ脇に大きなベランダがある。

« previousnext »